【連載中】長野⇔東京 二拠点生活で考えたこと

東京都大田区のローカル誌・コトノハ株式会社による「街の手帖」(https://cotonoha.co/)のWEB版で、
4月から連載がはじまりました。
毎月15日更新です。

二拠点生活_001

昨年、2019年9月に大田区から長野県伊那市に引っ越し、
リモートワークと東京での出張仕事で二拠点生活となっています。
そこで感じたことをつらつらと。

二拠点生活_002

▼続きはこちらからご覧いただけます▼
https://cotonoha.co/service/789

初回から大好評をいただきまして、
出版社のほうにも私のほうにもメッセージが届いております。

・田舎には田舎のめんどくささがありますよね(地方出身者)
・歩いてるだけで目立つってww(東京在住者)
・絵がまるっこくてかわいい
・お茶屋いちえに行きたい!
・お茶屋いちえの井口さんがテライケメン

「田舎あるある」が、地方出身者にも東京のジモティーにも両方にうけるという不思議。
絵は、エッセイ用に早く描けるバージョンです。
プチコーナー「長野⇔東京 Men図鑑」もやけに注目をされていて、
描いたメンズが時空を超えてバズるといいなと思っていますw
(街のメンズをひたすらイケメンに描くコーナー)

私としては、
大都市でしか暮らしたことがなかったウルトラ都会っ子ですが、
「移住」したつもりもなく、
ふたつ拠点ができた!ということで<行き来そのもの>を楽しんでおります。(2020年4月現在、コロナで自粛中ですが)

複眼で見る世界。

長くお楽しみいただけたらと思います。

———————-
<リンク>
WEB版・街の手帖 『長野⇔東京 二拠点生活で考えたこと』
https://cotonoha.co/service/789

Instagram: (インスタでは、一コマ漫画も随時アップしています)
https://www.instagram.com/akarikonohana_dual/

Twitter:
https://twitter.com/akarikonohana

————————

 

★制作のお見積り・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中